Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じつは美しかったヨン様

 冬ソナはみていないけれども、一時期アホほど世にあふれていた冬ソナ関連の映像や画像をみるにつけ、ヨン様の絵に描いたようなハンコ笑顔にうさんくさーと思っていた……というかぶっちゃけちょっとキモいとすら思っていた私ですが、じつはヨン様は美しかった。今になって把握しました。

 なんでそうなったかというと、ちょっと前に録画した『彩雲国物語』をみてみたら、NHKにありがちな野球もないのに15~20分くらい放送時間がズレる現象がまた起こっており、前半に普段ならみるつもりもない韓国ドラマが録画されていたからです。

 『太王四神記』でした。

 えー、なにこれー! 衣裳とか背景とかかっこいいんですけど。なんか金かかってるっぽいんですけど。ていうかこの主役の顔には見覚えがっていうか……えーヨン様ー?!
 …みたいなカンジで、もう本当に、ヨン様には今まで申し訳ないことでした。私が悪かったです。

 そんなわけで、ヨン様はじつは美しかったということを、ここでお知らせしておこうと思います。きっと私のように、冬ソナハンコ笑顔攻撃によってちょっとキモい人と認識している人は世間にいっぱいいるに違いないです。
 ヨン様はじつは美しいんですよ……。
 びっくりしましたよ。

 あと、その『太王四神記』は、ほかにも目に楽しい人たちがいっぱいいました。
 たぶん衣裳とか舞台設定(歴史ものかと思ったら純歴史ものじゃなく転生ファンタジーらしいです)のせいで皆美男美女ぶりが上がっているんだと思います。コスプレはいい。
 ちゃんとみたい気がするのですが、すでに放送はもう十何話まで来ているのでどうしようかと迷い中です。


 それにしても、普段は『彩雲国物語』がズレても録れている番組は別のものなのです。なぜあの日だけ『太王四神記』だったのか。NHKは放送がフリーダムすぎて困ります。

 ところで、本当にみようとしていた『彩雲国物語』のほうは、今までに雑記で語ったことなどはありませんが、保存するほどではないもののそれなりに面白いです。
 ていうかNHKのラノベアニメ化系はいつも地味に面白い。
 そしていつも絵がダ(ry


 あーあとトップ絵更新しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。