Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突っ込めない計算

 小学生のとき、先生が言いました。
 「男は人生で2度しか泣いたらあかん。親が死んだときと、財布を落としたときや」

 いい言葉ですが、その計算では、親は二人いっぺんに死なないといけないし、財布は人生で一度しか落とせません

 高校生くらいのときに、流行った(?)言葉。
 「自分は好き・相手は好きじゃない、自分は好きじゃない・相手は好き、自分は好きじゃない・相手も好きじゃない、自分は好き・相手も好き、で両思いが成立する確立は4分の一。こんなに低確率なんだから失恋してもくよくよすんな!」

 いい言葉ですが、そもそも「好き」と「好きじゃない」は同率で起こると保障された事象ではないです。

 誰かが誰かを励ましている局面で「いやその理屈はおかしい」と突っ込むのは空気読めなすぎなので、心で突っ込む私。

 なぜか今になって、ふとそんな思い出が心に蘇ってきました。なぜ今なのか…。なにか疲れているのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。