Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12箱のダンボール箱

 色々あって、というかまあ母が再手術することになり、また近々帰省しなければいけない雲行きです。

 でも例によって具体的な日程はわからない。病院はフシギだな…。
 そんなわけで、近々、という覚悟だけはしておいて、わかったら即帰省するつもりで、寸前になるまでは普通に暮らしていなければいかんわけですが、こういういつ来るかわからないことを待つのはどうにも腹のあたりが落ち着かないですね。

 とりあえず年末もどんどん近くなってくるわけだし、じつは今玄関に仕分けして処分しなければいけない漫画がダンボール12箱ぶんも積み上がっていたり、あといちおう現段階ではコミケ参加なんかもまだあきらめてはいないので、前倒しにそういう準備をしておかないといかんです。

 ところで、その12箱の漫画というのが何なのかというと、それは私が昔溜め込んで実家から独立するときにそのまま実家に残してきた本たちなのです。

 帰省するたびに、いいかげんこの本処分するなり東京に持って行くなりどーにかせえとせっつかれつつも、いつも「あーそのうちねー」とかなんとかのらりくらり逃げておりました
 もちろんちょびっとずつは整理していたんですが、年に2回程度の帰省でせいぜい数十冊ずつ処分するのでは、おっつかなかったのです。
 それらがとうとうちょっと前の実家の大掃除のおりにうちに送られて来てしまい、今うちの玄関はどえらい事に。

 ぶっちゃけ入らなーい

 いやもう、本当に入らないのです。

 私の売れない同人誌の箱なんかもあいまって、玄関の内も外もダン箱まみれです。

 本当に、これどうしたらいいんでしょうね……。
 さすがにもう、捨てたくないとか甘いことは言っていられないので、心を鬼神にして大処分しまくるつもりですが、なにぶんどの本も古く、15年以上前の発行とかがデフォなので、昨今の古本屋には引き取りもしてもらえなさそうです。昨今の古本屋って「」本屋じゃないですよねアレ、古い本置いてないですよねアレ。
 処分する本は普通に地域の古本回収日に出していくしかなさそうです。

 こんなとき私がヤフオクなどをやっていたなら、0円とかで出品するのですが、私はヤフオクはどうしてもできないのですよ。
 いいえ、主義主張でできないのではありません。
 めんどいからできないのです。
 ちょっと連絡が遅れたくらいで低評価つけられるとか鬼のようにキッチリ梱包しないと文句言われるとか、とてもそんなところで生きていけないよ!

 とにかく、なんか、いろいろ、やらないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。