Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナPSP移植版

 ペルソナPSP移植版がやってきた!
 今いろいろせっぱつまっているので、やっている場合ではないんですが、ベタ移植じゃなくていろいろ変わっているということなので雰囲気だけ見たくて、最初のダンジョンまでちょっとだけやってみました。

 のっけからBGMがP4みたいになっています。っていうかP3以降のペルソナみたいになっていますよ! ちょっとびっくりしました。なんか寂しい気もしますが、すでにもうこのBGMに脳が塗り替えられて、前のBGMがよく思い出せません。
 でもサトミタダシの歌はちゃんと残っていてヨカッタ。

 そしてセーブポイントがいっぱいだ! セーブポイントであるアガスティアの木がバンバン大盤振る舞いにあちこちに植わっていやがるのです。もう、本当にヨカッタ!
 序盤だからまだわからないけれどもこれだとダンジョンの中にもあちこち植わっていそうです。

 初代ペルソナのマゾなゲームバランスが緊張感あってよかったのにー、みたいな意見もあるかと思いますが、若くて時間も気力もいっぱいあるときならともかく、私はもうあんなの無理です。っていうか十年前だって私はヌルゲーマだったので無理でした。
 友人がPARを貸してくれなければ、たぶん私は雪の女王編までやる気力もなかった……、というかセベク編のまともなエンディングもできなかったかもしれません。

 PARを知らない方のために軽く説明すると、レベルや装備を最強にしたりお金いっぱいにしたりダンジョンで敵に遭わなくしたり、そういうズルが自在にできるダメウェポンなんですけども、今もこんなのあるのかなあ。
 今のゲームは基本的にどれも親切でヌルいので、あんまり必要ないですよね。
 もとよりこんなズル兵器を使ってまでゲームすることになんの意味があるのかという話です。
 私も後にも先にもペルソナでしかこんなもの使ったことはありません。
 すんごいストレスフルなバランスのくせに、ルート分岐があったり超遅延BADエンドがあったり何周かしないとすべての仲間を使えなかったりする、この初代ペルソナでしか。
 だってできませんよこんなの、何周もとか!

 そんなわけで、いつでも中断もできるこの携帯ゲーム機らしいヌルさが、老いた心と身体には本当にありがたい。ありがたくてスルスル先に進めたくなりますが、今そんなことしている暇はないのでした。

 ゲームは一日一時間!

 一日一時間じゃマニクロもまだしばらくかかりそうです。

 でも逆転検事が来たら、それだけはソッコープレイする予定なのです。

 ゲームは一日一時間!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。