Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩くとネジがこぼれる

 お元気ですか、松本です。とりあえず私は元気です@東京。

 このご時世ですので、いろんな意味であまりお元気とはいえない方も多いかと思いますが、お元気なかたはそのままで、お元気でないかたもそのうちお元気になりますように。


 一週間ちょっとの間、部屋の照明が壊れてとりはずしたままうすら暗い生活をしていたのですが、昨日やっといろいろ片付けて、近所の電気屋さんに新しい照明をとりつけてもらったんですよ。
 最初自分で買ってきて取り付けようと思っていたんですが、取り付け部分の型が古いことと天井に梁があることから工事が必要ということになり、工事費5000円、鼻から飲んでもいないコーヒー噴きましたね。

 まあそんなことはどうでもいいのですが、それでやってきた電気屋さんがですね、脚立を用意している最中に、どこからともなく身体のどっかからちょりん!と何か落としたのですよ…まあネジなんですけど。そのネジが転がってそのへんの本棚の下に入ってしまったのを目で追って、電気屋さんは何事もなかったように工事を始めました。

 拾わんのかい

 そして取り付けが終わって、どーもどーもで帰ろうとして台所を横切ったときにまた身体のどっかからちょりん!と何か落とすんですよ……まあネジなんですけど。そのネジが転がってパソコン机の下に(台所にパソコンを置いています)入っていったのを目で追って、私を見て「すいません、あとで捨てておいてください」と言って帰ってしまう電気屋さん。

 いやだから拾わんのかい

 歩いたり何かしたりするたびネジを落とす電気屋。なにかファンタジックですらあります。

 最近の電気屋さんは機械の身体なのかもしれんね。


 それはそうと、ここ10日ばかりのことについては、さすがにいろいろショッキングでしたので、自分の覚書として書いて数日中にここにアップすると思います。私の言う「数日中」なので本当に数日中かはわからないけれども。
 べつに東京なので、被災地でもないですから、それほどたいしたことはありませんでした。怪我ひとつしてません。とだけ先に申し述べておきます。

 はやくいろんな場所やいろんな人が平時に戻れますように。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。