Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかがわしい食品とコミスタ奮戦記

 なんだかいかがわしい食品
090624ikagawa01.jpg

 なんだかいかがわしい飲料
090624ikagawa02.jpg

 けしからんですね! 中学生男子のような妄想力の私が!

 まあそのようなことはさておき、こないだの記事からもうすぐ一ヶ月たとうとしており、今月ももうほぼ終わりかけているわけですが、その間ほとんどずーっとコミスタにかかりきりでした。
それで仕上げられた原稿といえば、ホームの4コマ仕事一本5ページと、同人誌のゲスト原稿が2本あわせて5ページぶん…………て10枚ぽっきりかよ!

 ありえないローペースですが、べつにゲームとかで廃人になっていたとかそういうわけではないのです。ゲームは一日一時間程度で、まったりとPSPのペルソナを進めているくらいです。

 コミスタがそんなに難しいのかというと、実のところ、そんなに単純でもないけれども死ぬほど難しいというわけでもないと思うのです。というか私はまだ難しそうなところ(背景パース定規とか3Dとかアクションとか)にまでたどりついていないのです。めっちゃ基本的でベタな手順で、一通りペン入れから入稿までできる状態まで来ただけです。
 ただ、これまで何年もかけて定着させた漫画作業の基本的手順が、コミスタ導入によって大きく変わったことそのものが問題というか、ぶっちゃけペン入れをアナログからデジタル化するというのは、本当にかなり大きい変化なんだということを、わかっていたもののあらためてじみじみ感じました。
 8年くらい前、ペン入れより後の仕上げ作業をデジタル移行したときもたいがいすごい変化だと思ったけれども、もしかするとそれ以上のでっかい変化です。
 その仕上げ作業をデジタル移行したときは、今思い返すと、いったん画面のクオリティが落ちたので、今回はそうはならないようにしたいと思います。

 絵のほうのブログにいくらかこの一ヶ月のコミスタ奮闘状態をアップしていますので、コミスタに興味があるというかたはそちらをどうぞー。勉強にはまるでなりませんが、購入を迷っている人の背を押したり、逆にびびらせて購入を躊躇させたりすとことはできるかもです。いや、後者はしたらダメだろうよ。

 とりあえず、私としては、コミスタはおススメできると思いますから!
 まだ私が手付かずの背景定規や3Dの機能などは、たぶん慣れたらすごい便利になりそうですし、今月一か月分の私の作業量をギリギリ10ページというひどい状況にしちゃった大原因の、ペン入れそのものの手間取りも、ぶっちゃけ慣れたらもっと手早くできると思います。
 とはいえ、慣れたところで、もとのアナログペン入れよりも時間短縮ができるような気は全然しないのですが、時間短縮の方向ではなく、クオリティアップのほうに役に立つ……んじゃなかろうか………………、みたいな!

 それにしても、このウィルス騒動からシームレスにコミスタ導入に続くてんやわんやのせいで、本当にかなりいろんな仕事が停滞していてヤバいです。来月は最低限やらないといけない仕事のページ数だけでもう、一ヶ月10ページペースなんかじゃ回せないうえ、コミケの作業だってなんもしないわけにはいかんです。
 一ヶ月10枚ペースというのはさすがにコミスタの最初の一ヶ月だけだと思いますが、倍にペース上がっても20枚。
 やっぱりおっつかないよ!

 死んだ気になってがんばろうと思います。

 でも7月にはドラクエ出るんだなあーこれが……………。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。